about | category | voice | log | recommend | link | prof
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

抜歯
2度目の抜歯が完了!これで抜歯はしなくてすむ!わーい(^o^)
心なしかきょうの方が麻酔多かった気がする(;_;)(;_;)だからいざ抜くときの痛みは無かったけどね(>_<)

ah!頭から離れない^o^友達に話したくてしょーがないんだけど、明日を待つよ´;Д;`///きょうは友達に会えない!この抜 歯 の せ いで!!
優しかった´;_;`丁寧だし、あと最後の言葉も´;_;`なんか頭から離れない 大丈夫なのだろうか まあ明日ポルノの横アリだからこのネツは冷めるよね
ポルノ熱にエネルギーがゆくはず!

どうぶつのもり 私もやりたいようおう(;_;)


文化祭と選挙
 
きのうの文化祭はがんばったね
ひゃっぽ譲っても委員長
4日間だけせめて委員長らしくしてやったぜ
結構4日間でも大変だったけどな わっはっは

朝おきてすぐ本部いって、装飾のつづき、パンフ運びにかりだされ、装飾は誰かに頼んどく、あっという間に職員会議からの挨拶からの開会宣言、様子を見つつ巡回をしたら団体のクオリティは今回ちょっぴし高いことに気づく。イェイ。気まぐれロマンティックのフリをしながらみきちゃんと学校をかけめぐり、大島先生にマルモリ?と聞かれる。違いますマルモリより先です。いぇい。本部担当したら、ちょっと暇をして、その後ご飯食べ歩き作戦。お茶漬けで思わぬ焦らしプレイをくらったが美味しく、餃子スープはとろけるうまさだった。タピオカミルクティは目の前でただ午後ティーミルクティーを入れるだけという萎えを感じるが、楽しく飲む。あっという間に13:00なので本部で大声はりあげ軽音リハ(withさえ)、だがしかし本番は結構悔しい思いをする、個人的にすっきりしなかったのだ。評判よいって信じられない。ママンが来ててちょっと嬉しかったが、まなえちゃんに会って恥ずかしい気持ちだったが、予想通り優しかったので安心した。よかった。まなえちゃんと今度ゆっくり語りたいヨ。ダッシュでみきちゃんと更衣室行って気まぐれロマンティック練習。本番はF2の子がとにかくいてくれて結構嬉しかった。うひょひょ。わしゃもうぶっちゃけた。けっこう成功した。シンクロ率とかわかんねさ。みきちゃんもまずまず成功したらしいですが、楽しんでいたことは確かなのよ よかった
かけめぐって もう閉会の時間。放送室で閉会宣言したら持ち場についたがすぐ理科室にとばされる。うみちゃんと語ったが、あのこはこれからどんな子になるんでしょう。なんかおもしろい人でした。あとあの子の洗練された可愛さは住んでる地にも由来しているのですね。だけど性格はぜんぜん着飾ってないんだよね。びっくりだよー。すっきりしてていいんじゃない。わたしもやもやしかしないから。帰ったら本部綺麗に片付いてた。罪悪感とともにある怒りが。看板捨てられた。てかなんでもかんでも捨てられた。これは来年の課題です。まじ写真もとんなかったしどーすりゃええん。職員の挨拶もいいかんじに終わってヨカッタ。そこで校長の姿をその日初めて見た。うはは。で疲れてるとき優しいことするから泣いた。わたし疲れてるとき涙もろいんです。とくにここ3年。疲れると泣いて眠るよ。赤子のようだね、わはは

新入生の文実メンバーけっこういいこたくさんいたよ!
まじめなみんな来年もがんばれよ。


続きを読む >>
had my two teeth pulled...!
 
<前回までのあらすじ>
矯正はつづくよ どこまでも───そう、終わりが見えな...かった。最近まで。それがいま、最終段階に入ろうとしているのだ。がっちゃまんだった歯並びは綺麗に揃ったので、そこで若干出っ歯になってしまった歯を引っ込めようと、歯を抜くことを決意したのである。そして今日ついに...!

抜きました。右側上下の小臼歯、犬歯のおとなり。もっと精神的ショックを受けるかと思ったけど、いまんとこそーでもないです。これから麻酔がきれてくると痛みを感じるというシナリオ。いやだいやだ。でも麻酔きれないと、ご飯がおいしく食べられません、というか食べることが出来ません。そろそろお腹のほうはぐるぐる音を立て始めてしまいます...。

そろそろテストだーあ、いやだあ。だけど日曜美容院いっちゃうよー♪ふっふーん

スガシカオの中野あたったの!!
スガちゃんのライブは大学生になってからかなあと思ってたけど、当たっちゃったんだもん!本当に嬉しい。premiumだしちょっとオトナなんだろーう(●'`人)楽しみ♪曲completeしないとね!


さむい
 
もう年末がやってくるのかと私をハッとさせるのものといえば、この時期から放送されるスペシャルな歌番組がひとつ。中でもベストアーティストが一番楽しみなのは毎年のこと。観覧へは行けないけれど、あったかくしてお家で好きな歌手をほくほく見ることは本当に幸せだよね。

まあ、ほくほく見られるのかが問題です。12月は一年で一番忙しい月。塾のテスト、学校の中間が終わるとすぐ恒例の文化祭、次の日いちんちじゅう選挙のバイト、次の日抜歯、次の日ライブ、次の日から冬期講習のはじまり、そのうちに学校は終業式があって、クリスマス。怒濤なのですがとりあえずベストアーティストの頃は宿題に追われているでしょう...
まあ郵便局のバイト落ちたからまだ良い(笑)。こんなスケジュールだったので25-30日全部行けないって書いたんです。さすがにだめだったか(笑)

冷え込んできました。冬は好きなような嫌いなような。

井の中の蛙大海を知らず。有名なことばですが、今まで他人事のようにこれを扱ってきた気がします。自分が大海にいるとも思っていませんでしたが、これを俯瞰的に見るイメージを持っていたとすると、やっぱり井の中の蛙であるという気もしていなかったんだろうなと思います。それでも最近、ふと、わたしって何も知らないんだ、もっと広くものごとを見られるはずなんだな、といろんなタイミングで思うことが増えました。
それとは同じ話なのかなんなのか、平日の朝のラッシュ駅のホームで、"この人たち、全員アジア人なんだ、そういえば私も。"と、ふいに思うのです。それはきっと、この人は学校の友達、この人は学校の友達でない、この人は知らない、この人は知ってる、といった、認識の問題のひとつなのです。この人たちはアジア人で、この人たちは違う。それは相対的に比べたとき、違うものがあって成り立つはずなのですから、駅のホームにいるのはみんなアジア人で比べるものがないのでそんなふうにわざわざ思ったりしないはず。
私なんか特にずっと日本の環境にすわっている。だけど最近毎日英語をやったり留学ってしてみたいなと思ったり他の国の人はどんなふうに考えているんだろうと思ったりし始めたから、そんなことを思いついてしまったのかな。
私が思っている当然で無意識な日常の風景を相対化できる場所は必ず外にあるんだ、わくわくする。どれほどのことを私は認識していないんだろう。とてもポジティブな気持ちである。


umbrella
化学教室へ、忘れた傘を
取りにいったよ
それに笑った先生に
キュンときたら末期だな...
わーお

でも心が満たされるのは
よいことだよ(;_;)(;o;)
さあファイト!

PR